*All archives* |  *Admin*

2017/01
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  >>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
事業承継
嶋田社長さん見て下さっているのですね。
応援ありがとうございます。頑張ります。

さて昨日12日は事業継承支援セミナーに
神戸商工会議所まで行ってきました。
大変大勢の方が参加され、熱心に拝聴されました。

私も今年60歳の還暦を迎える歳となり、
息子に事業を継承してもらいたいと考えるようになりました。
事業を引き継いでくれる者が存在するという事は、
非常にありがたいことです。

弊社は義父の市野孝治が昭和23年に
市野建築として今田町にて大工工事業を
始めたのが創業です。
爾来61年の歴史があります。

私が市野家の長女を娶り、私の大前と市野の頭文字をとリ
大市住宅産業と改名したのが昭和51年、
株式会社に法人化したのが昭和55年です。

さてセミナーの講演の一つに「老舗企業に学ぶサバイバル術」
と題して拓殖大学国際学部教授「野村先生」のお話がありました。
そのお話を紹介します。

日本には100年以上の歴史がある
老舗が10万件もあるそうです。
これは世界的に見ても突出しているそうですが、
世界最古は金剛組で578年の創業です。
(このことは私も知っていました。)

日本に何故この様に老舗が多いかというのは
一つに「被侵略と内戦の期間の無さ」
二つに「継続を美徳とする価値観」
三つに「ものづくりを尊ぶ伝統」
この3つの理由だと言われます。

元気な老舗には「適応力」「許容力」「本業力」の
三つの特徴が見られるそうです。

又保守的にならず、アグレッシブであり
世界に発信できる価値観を持ち
大陸から伝わった文化を最新技術、
理化学に発展させ、大きな物を
最小、微小、マクロの世界まで進化させている。
他に追随を許さないで、世界を席巻している。
そのような特徴があるそうです。

弊社も61年ではまだまだ生まれたての赤ん坊です。
この先100年200年と歴史を刻む時、
弊社のよさを再確認して、更に技術技能を磨き
アグレッシブに挑戦し、お客様に期待してもらう
工務店にならなければと思いました。

親ばかかも知れませんが、
幸い息子は大学、大学院、設計事務所
と経験をつみ、加えて美術が好きと
デザインには打って付けの要素を持っています。
工務店には無いセンスを持って
世に羽ばたいてくれる事を願っています。



□お問い合わせ

株式会社 大市住宅産業 <日曜定休>
兵庫県篠山市今田町下小野原631-1
TEL:079-597-3063
FAX:079-597-3423

株式会社 大市住宅産業 篠山営業所 <水曜定休>
兵庫県篠山市吹新64-2
フリーダイヤル:0120-692184
FAX:079-590-1235

<木の家 造りましょ> 大市住宅産業のホームページはこちらから
□DM外断熱「日々木」工務店□リフォーム□篠山市・丹波市・三田市不動産□





Secret
(非公開コメント受付中)

平屋という贅沢
0807134.jpg
コンテンツ
リフォームレシピ
実例紹介などは↑
080721.jpg
随時開催中
スローライフ相談会
08080213.jpg
最近の記事
カレンダー
12 | 2017/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

大市住宅産業

Author:大市住宅産業

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
キーワード
家 木の家 木造住宅 新築住宅 平屋 古民家 古家 ログハウス セカンドハウス 終の棲家 別荘 セルフビルド 改築 リフォーム 工務店 一級建築士 自然素材 薪ストーブ 囲炉裏 井戸 オール電化 太陽光発電 エコキュート バリアフリー 自然 地球環境 エコロジー エコ スローライフ ロハス 自給自足 篠山 丹波篠山 田舎暮らし いなか 大阪近郊 神戸近郊 温泉 ゴルフ場 丹波焼 家庭菜園 農場 宅地建物取引業 不動産 売り土地 土地探し 兵庫県 篠山市 丹波市 三田市 西脇市 加東市 
チーム-6%
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。