*All archives* |  *Admin*

2017/08
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  >>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
価値有る住宅
床、壁、天井とも「木」をあらわしにし、
全室そのようにすれば一番良いのですが、
そうすれば余りにもしつこ過ぎると敬遠される方もあります。
そんな場合は壁の1部を左官仕上げの塗り壁にするとか
天井をエコクロスにするとか方法は幾らでも有ります。
要は「木」の特長を壊さない方法をどう考えるかです。

前回から申し上げているように素晴らしい特長を持った「木」ですが、
使い方を誤れば悪いほうの特性が出ます。
ここで「木」の特性を記してみます。

1.水分を出し入れするので伸び縮みする。
  (縦・横・厚み方向で伸縮が大きく違う)
2.比重が大きい程、強度・腐朽度が高くなる。
  (水分が少なければ比重は高まる)
3.狂い易く暴れる。
4.樹種によって強度・腐朽度が異なるが部位でも異なる。
5.囲ってしまうと腐り易い。(困るという字は木を囲っている)

1.2.3.を出来るだけ少なくする(この特性は0にはならない)には
乾燥した材木を使う必要があり、
含水率20%以下とすべきで15%位が望ましいのです。
0%には出来ませんし、仮にそこまで乾燥すれば崩壊します。
又空気中にも湿度という水分が有るので、
それと睨み合わせた平衡状態があります。
温度湿度によって違ってきて10~20%で平衡含水率となります。
4.は適材適所を心掛ける必要があります。
5.は囲うとしても通気性の有るもので囲う必要があります。

結論
・住宅の材質は「木材」が一番(木造住宅)
80%以上の人が木造住宅を望んでいる。
・「木」の特長を生かした使い方をする。
正しい使い方をすれば「木」は私たちの強い味方である。
・「木」を良く知っている業者を選ぶ。

この続きは次回とします。



□お問い合わせ

株式会社 大市住宅産業 <日曜定休>
兵庫県篠山市今田町下小野原631-1
TEL:079-597-3063
FAX:079-597-3423

株式会社 大市住宅産業 篠山営業所 <水曜定休>
兵庫県篠山市吹新64-2
フリーダイヤル:0120-692184
FAX:079-590-1235

<木の家 造りましょ> 大市住宅産業のホームページはこちらから
□DM外断熱「日々木」工務店□リフォーム□篠山市・丹波市・三田市不動産□





Secret
(非公開コメント受付中)

平屋という贅沢
0807134.jpg
コンテンツ
リフォームレシピ
実例紹介などは↑
080721.jpg
随時開催中
スローライフ相談会
08080213.jpg
最近の記事
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

大市住宅産業

Author:大市住宅産業

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
キーワード
家 木の家 木造住宅 新築住宅 平屋 古民家 古家 ログハウス セカンドハウス 終の棲家 別荘 セルフビルド 改築 リフォーム 工務店 一級建築士 自然素材 薪ストーブ 囲炉裏 井戸 オール電化 太陽光発電 エコキュート バリアフリー 自然 地球環境 エコロジー エコ スローライフ ロハス 自給自足 篠山 丹波篠山 田舎暮らし いなか 大阪近郊 神戸近郊 温泉 ゴルフ場 丹波焼 家庭菜園 農場 宅地建物取引業 不動産 売り土地 土地探し 兵庫県 篠山市 丹波市 三田市 西脇市 加東市 
チーム-6%
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。