*All archives* |  *Admin*

2008/08
<< 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  >>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
東古佐公民館建設に当たって当自治会月例会に参加
13社の入札で東古佐の自治会公民館新築工事を落札しました。

弊社の営業所が吹新にあり、

そこから歩いても10数分で行ける所なので

膝元でもあり頑張って札を入れました。

(どこでも頑張って見積しますが)



28日は当自治会の月例会があり、

初顔合わせを兼ねてご挨拶と、

工事計画や工程のご説明をさせて貰いたく、

担当者の1級建築士の三坂とお伺いした次第です。


9月3日に地鎮祭を行い10月末頃に上棟して

来年2月末には完成の運びです。




ところで、私はこの月例会の出席率には驚きました。

40数軒あるといわれる自治会ですが

殆んどのお方が来ておられるのです。

女性の方が大半を占めておられました。

かかあ天下なのですかね。  


私の住んでいる自治会では、

年に数回しか総集会はありませんが

50%の出席率が良い所です。

ちなみに出席者は殆んどが男性です。

今日30日は私達の自治会総集会ですが

果たしてどの位の人が来られるでしょう。






□お問い合わせ

株式会社 大市住宅産業 <日曜定休>
兵庫県篠山市今田町下小野原631-1
TEL:079-597-3063
FAX:079-597-3423

株式会社 大市住宅産業 篠山営業所 <水曜定休>
兵庫県篠山市吹新64-2
フリーダイヤル:0120-692184
FAX:079-590-1235

<木の家 造りましょ> 大市住宅産業のホームページはこちらから
□DM外断熱「日々木」工務店□リフォーム□篠山市・丹波市・三田市不動産□

スポンサーサイト
F様作業場地鎮祭
天気が気になったのですが、

幸いにぱらぱらと降りはしましたがそれだけで済み、

滞りなくF様の地鎮祭が終了しました。

地鎮祭



 F様は東大阪市から当地に中古住宅をお探しで、

弊社が売却を依頼されていた住宅をお気に入りになられ求められたものです。

玄関


この地は今田でも1番南に位置し、

高台にあるので日当たりは申し分有りません。

又写真のように南の眼下には湖水が見晴らされ眺望も最高です。

池


住宅は2年前に増築と合わせてリフォームもされていますし、

セカンドハウスのような使い方をされていたので、

非常にきれいなものでした。

その上今回作業場を新築される土地も隣接していましたので、

F様にとっては打って付けの買い物だったのではないでしょうか。
 
売主様も、良い買い手様に買ってもらったと非常に喜んでおられました。

この様に双方に喜んでもらう事は、

私たち媒介した者にとって仕事冥利であります。



この上は地鎮祭のご祈願通り無事故で立派な建物を完成させ、

お引渡しをしたいと思っています。    
 
又F様の事業が益々隆盛し、ご家族のご健康とご多幸をご祈念いたします。


□お問い合わせ

株式会社 大市住宅産業 <日曜定休>
兵庫県篠山市今田町下小野原631-1
TEL:079-597-3063
FAX:079-597-3423

株式会社 大市住宅産業 篠山営業所 <水曜定休>
兵庫県篠山市吹新64-2
フリーダイヤル:0120-692184
FAX:079-590-1235

<木の家 造りましょ> 大市住宅産業のホームページはこちらから
□DM外断熱「日々木」工務店□リフォーム□篠山市・丹波市・三田市不動産□
地域のコミュニケーション
24日の夜、丹波市成松の愛宕祭りの花火を見に行きました。

幼い頃から成松の花火は有名で毎年見に行かれている近くの人も居られます。

私は60歳近くなっていますが今回初めてです。
 
19時40分から20時40分の1時間で4000発打ち上げられましたが、

なかなか見事なもので宝塚やPL、大阪天神祭りの花火にも引けを取らないほどです。

その上5万人の人出だそうですが田舎ゆえに周りが広く混雑しません。

これが1番です。都会の花火大会は見事ですが混雑してうんざりします。

人ごみに疲れてしまいます。


 080826.jpg


愛宕祭りは360年余り続く伝統ある祭りですが、地蔵祭りです。

旧暦7月24日が地蔵菩薩の縁日で、

親に先立った子供が賽の河原で苦しんでいるのを

この菩薩が救ったと言うことから、

中世よりこの祭りが各地で行われるようになったらしいのです。

子供の祭りと言われる所以もここから来ているそうです。
 
その後子供だけでなく地域の人々や旅人も守るということで、

村の辻々に地蔵が建てられたそうです。



当地の近くで有名なのが古市の地蔵祭りですが、

古市は昔は宿場町として栄えた所です。

多数の旅人がここのお地蔵さんを拝み旅の安全をお願いしたのでしょう。

そういったことからここの地蔵祭りが盛んになったと思われます。

今年は古市の隣、波賀野新田も一緒になって催されました。

都会では言うに及ばず、

田舎でもコミュニケーションが希薄になってきているこの頃ですので、

絆を深める良い機会でしょう。

0808263.jpg

 


私の村でもお地蔵様が2箇所あります。

辻ではありませんが、幼い頃の情景を思い浮かべると、

1箇所は崖を切り開いた所で、下には深い川がありました。

覗き込むと身震いしたものです。

もう1箇所は両側から山が生い茂り、昼、尚暗いといった所で、

1人で通る時は走って通り抜けたものです。

そんな所だからこそお地蔵様を安置して

子供や村人を守ってもらったのかもしれません。


圃場整備が10年前位に行われ合わせて地域整備もなされて、

現在ではこの2箇所の面影はなく

何処にそんな所があったのかと思うようになりました。

お地蔵様は今も地域の心ある人に祭られ、

花や食べ物が供えられてきれいに清掃されています。


□お問い合わせ

株式会社 大市住宅産業 <日曜定休>
兵庫県篠山市今田町下小野原631-1
TEL:079-597-3063
FAX:079-597-3423

株式会社 大市住宅産業 篠山営業所 <水曜定休>
兵庫県篠山市吹新64-2
フリーダイヤル:0120-692184
FAX:079-590-1235

<木の家 造りましょ> 大市住宅産業のホームページはこちらから
□DM外断熱「日々木」工務店□リフォーム□篠山市・丹波市・三田市不動産□
丹波路に秋の足音
今年は空梅雨で6月から雨らしい雨は降っていません。

農作物には水不足の状態となっています。

そのような状況下で連日酷暑続きでした。


しかし暦はすごいですね。

8月7日は立秋でしたが

この日位を境に朝晩は過ごし易くなってきましたし、

日中もたまらないといった状態でなくなってきました。

四季が鮮やかに変わる田舎の醍醐味でしょう。

稲穂も黄色実を帯びてきました。

黄金波打つ季節の到来です。

IMG_1727.jpg



鮮やかな色彩の丹波路に是非お越し下さい。


□お問い合わせ

株式会社 大市住宅産業 <日曜定休>
兵庫県篠山市今田町下小野原631-1
TEL:079-597-3063
FAX:079-597-3423

株式会社 大市住宅産業 篠山営業所 <水曜定休>
兵庫県篠山市吹新64-2
フリーダイヤル:0120-692184
FAX:079-590-1235

<木の家 造りましょ> 大市住宅産業のホームページはこちらから
□DM外断熱「日々木」工務店□リフォーム□篠山市・丹波市・三田市不動産□

田舎の土地購入で失敗しない方法 その2
暑いですね。

しかし私は休日は炎天下の下河川改修に頑張っています。

身体を鍛えるのにはかなりきついですが慣れてきて、

此の頃では月曜にそれほど疲れも残りません。

尤も昨日の日曜は午前11時までは、

田舎住いのお客様の対応をしていまして

8時間しか作業をしていませんが。



さて本題に入ります。

昨日のお客様ですが、雪景色の時から対応していてもう8ヶ月以上になります。

物件は3307、34㎡1000坪余りの広大な土地と、227、27㎡の居宅です。

その土地に農地が2000㎡余りあり

農地買受適格証明をとるのに時間が掛かりました。


それと境界線の問題です。

圃場整備が18年程前に施工されていていて、

関係者一同立ち会って了解し実印も押印され、

法務局に地図も整備されているのですから

問題ないと思っていたのですが。

問題がある方がおかしいのです。

隣地の地権者の1人が異を唱えたのです。

今更地図訂正もできません。

法務局の地図通りに(その時の境界杭通りに)

その地権者に境界を了解してもらわなければなりません。

暗礁に乗りあがろうとしていましたが、

売主様の計らいで何とか事なきを得ました。

それで昨日境界の明示が買主様にできたのです。

長い時間掛かりましたが、

盆明けには最終の取引ができることになりました。



ここで私が皆様に注意してもらいたいことが4点あります。


1点目、3000㎡以上の農地を耕作している農家以外の方が農地を取得する場合は

ある程度の期間が掛かるということ。


2点目、法務局に地図が整備されている土地でも(現地に境界杭が打ってある土地でも)

隣地地権者に確認を取る必要があるということ。

但し裁判等をすればその境界が認められる確率は

非常に高いですが時間が掛かります。


3点目、広大な土地では境界を確認せず取引することがままあります。

その場合の理由として考えられるのは、

売主が面倒くさがり、また買主もどうしても欲しいと強く希望する時、

そして仲介者もその方が時間が掛からなくて得だと考えた時に起ります。

誠実な宅建業者に仲介して貰ったらその様な危険は避けられます。


4点目、田舎の土地は田舎のことを良く知っている宅建業者に頼む方が

無難に事が運びます。


今日はここまでにしますが、ご質問があれば遠慮なくお申し出ください。


□お問い合わせ


株式会社 大市住宅産業 <日曜定休>
兵庫県篠山市今田町下小野原631-1
TEL:079-597-3063
FAX:079-597-3423

株式会社 大市住宅産業 篠山営業所 <水曜定休>
兵庫県篠山市吹新64-2
フリーダイヤル:0120-692184
FAX:079-590-1235

<木の家 造りましょ> 大市住宅産業のホームページはこちらから
□DM外断熱「日々木」工務店□リフォーム□篠山市・丹波市・三田市不動産□
田舎の土地購入で失敗しない方法 その1
先日も田舎の土地を求めてお客様が来られました。


よく聞かれるのは市街化調整区域かどうかといったことですが、

この区域では原則的には新築住宅は建てられません。

しかし建てられる土地もあるのです。

信頼できる不動産屋に聞くか、

市の建築指導課等に聞くかして確かめる必要があります。

分譲地等は建築可能な所が多いです。



ちなみに篠山市は調整区域はありません。

しかし一部を除いて殆んどが都市計画区域です。

従ってこの区域内では、

道路に2m以上接していなければ建物は建てられません。

この道路の規定がややこしいのです。

建築基準法上の道路でなければいけないために、

立派な広い舗装道路に接していても建てられない場合もあるのです。
 


又上下水道が引き込めない土地も有ります。

その場合でもあきらめる必要はありません。

上流に民家等が無い場合では

自家水によって上質な飲料水が確保できる場合もあります。

又地域の同意があれば合併浄化槽にて雑排水が放流できます。
 


農地も原則的に購入できませんが、

一定の条件をクリアーすれば買えます。

又農振地等に入っていなければ申請をして、

農地転用し建物が建てられるようになる場合があります。



今日はここまでとします。
兵庫陶芸美術館から
昨日は、「五陶地のやきもの」展を見に

陶芸美術館へ行ってきました。

8月5日からはパート2として(9月23日まで)

東山焼と播磨のやきもの、三田焼、王子山焼、丹波焼

が展示されています。

どれも、江戸時代やその昔のものとは思えない洗練されたものばかりで、

私は、青い文様の染付けが美しい徳利が心に残りました。


写真は美術館の中庭です。


CIMG0896.jpg



そして、

私の子供の頃の立杭とは別世界のような

この美術館の向かいには

山の斜面に建つ窯元の里があります。


いつまでも残しておきたい美しいふる里の風景です。


CIMG0902.jpg




                                                  T.K





篠山の春日神社能舞台で狂言全国大会
篠山には史跡旧跡は沢山有りますが、

その中の一つで国の重要文化財になっている春日神社能舞台で

狂言の全国大会が3日にあったそうです。

新聞を見て知りました。

私は狂言に興味を持つものでは有りませんが、

以前一度どこかで見てなかなか面白いものだと思いました。

わざわざ遠くまで行って観る気はありませんが

地元でしかも由緒ある春日神社で行われるとあれば話しは別です。

もっと地元情報をキャッチすべきだと後悔しています。


もっとも、当日は朝7時から地区住民総員によるお墓掃除があり、

その後は台風時期までにと思って

心急ぐ河川改修を行なったので

分かっていても行けたかどうか疑問ですが。


皆様も篠山城跡だけでなく、

春日神社も見学されたら良いと思います。


一見の価値はあります。0808043.jpg


写真は篠山のホームページから拝借しました。


□お問い合わせ

株式会社 大市住宅産業 <日曜定休>
兵庫県篠山市今田町下小野原631-1
TEL:079-597-3063
FAX:079-597-3423

株式会社 大市住宅産業 篠山営業所 <水曜定休>
兵庫県篠山市吹新64-2
フリーダイヤル:0120-692184
FAX:079-590-1235

<木の家 造りましょ> 大市住宅産業のホームページはこちらから
□DM外断熱「日々木」工務店□リフォーム□篠山市・丹波市・三田市不動産□

那須高原ばりの分譲地

今田にも那須高原ばりの分譲地ができました。

DVC00001-1.jpg



那須は別荘地として全国一ですが、

今田は交通の利便性から言っても

田舎暮らしの永住地として最適です。


南東に沿った緩やかな傾斜地で、借景良好。

DVC00004-1.jpg


写真のように自然林をたっぷり残してあるので、

お好みに合わせて伐採できます。


殆どが落葉樹なので四季の彩が鮮やかですし、

冬の木漏れ日にも事欠きません。



販売を頼まれています。

19区画ですが好評でかなり売れていますし、

商談中もかなりあるそうです。

DVC00005-1.jpg



地積は91~166坪位で100坪前後が1番多くあり、

家庭菜園を作っても十分な広さです。



この地には弊社の日々木が1番似合います。

ご興味がおありの場合はお早めに。






□お問い合わせ

株式会社 大市住宅産業 <日曜定休>
兵庫県篠山市今田町下小野原631-1
TEL:079-597-3063
FAX:079-597-3423

株式会社 大市住宅産業 篠山営業所 <水曜定休>
兵庫県篠山市吹新64-2
フリーダイヤル:0120-692184
FAX:079-590-1235

<木の家 造りましょ> 大市住宅産業のホームページはこちらから
□DM外断熱「日々木」工務店□リフォーム□篠山市・丹波市・三田市不動産□
スローライフ相談会
0808021.jpg

「スローライフ相談会」 VOL2

人生を贅沢に楽しむ平屋


開催日時:8月23・24日 10時~17時

場所:篠山市油井(当社 油井分譲地内)


詳しい地図で見る

JR草野駅からすぐ近くです。


当日は、完成したばかりの平屋を、お施主様のご理解を得てお借りします。

土地探しや住宅ローン、新築・リフォームのご相談を承りますので、

田舎暮らしをお考えの方は、是非この機会に丹波篠山へお越し下さい。


□お問い合わせ

株式会社 大市住宅産業 <日曜定休>
兵庫県篠山市今田町下小野原631-1
TEL:079-597-3063
FAX:079-597-3423

株式会社 大市住宅産業 篠山営業所 <水曜定休>
兵庫県篠山市吹新64-2
フリーダイヤル:0120-692184
FAX:079-590-1235

<木の家 造りましょ> 大市住宅産業のホームページはこちらから
□DM外断熱「日々木」工務店□リフォーム□篠山市・丹波市・三田市不動産□
平屋という贅沢
0807134.jpg
コンテンツ
リフォームレシピ
実例紹介などは↑
080721.jpg
随時開催中
スローライフ相談会
08080213.jpg
最近の記事
カレンダー
07 | 2008/08 | 09
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
プロフィール

大市住宅産業

Author:大市住宅産業

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
キーワード
家 木の家 木造住宅 新築住宅 平屋 古民家 古家 ログハウス セカンドハウス 終の棲家 別荘 セルフビルド 改築 リフォーム 工務店 一級建築士 自然素材 薪ストーブ 囲炉裏 井戸 オール電化 太陽光発電 エコキュート バリアフリー 自然 地球環境 エコロジー エコ スローライフ ロハス 自給自足 篠山 丹波篠山 田舎暮らし いなか 大阪近郊 神戸近郊 温泉 ゴルフ場 丹波焼 家庭菜園 農場 宅地建物取引業 不動産 売り土地 土地探し 兵庫県 篠山市 丹波市 三田市 西脇市 加東市 
チーム-6%
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。