*All archives* |  *Admin*

2017/09
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  >>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
言わずもがな
写真は岩崎、野中のあたりです。

田園風景

ほとんど毎日見る風景です。

下手な言葉を並べるより

一度見てもらえればわかっていただけるかと。

写真はイマイチで申し訳ないのですが…。


天気のいい日は朝の太陽に照らされキラキラ光って見えます。

ただの田んぼ…なんて言ったら怒られますが

わたしには絶景です。



都会育ちではありませんが

一面田んぼ(畑?)の真ん中を車で走ることはそうありません。

出勤前にも関わらず、なんだかウキウキします。


スポンサーサイト
冬のひまわり
なんだかんだともう師走です。

が、わたしはこの時期に僧侶が走っているのを

いまだかつて見たことはありません。



最近、ほぼ20年ぶりで本格的に風邪をひきました。

馬鹿は風邪を引かないなんて言いますが…。

なのでここ数日はマスクをつけて仕事をしています。


きのう、コーヒーを飲もうとマスクを下にずらしていたのですが

そのことを忘れてマスクを探してしまいました。

メガネでもよくある?ことなのでしょうか。

まさに「灯台下暗し」ですね。




この前、国道176号線沿いでひまわりが咲いているのを見つけました。

(こんなに寒いのに!)

今まではそこに咲いていることすら気づきませんでした。


生きていく上で知らない方がよいことは多々ありますが、

こんな「灯台下暗し」のお宝はぜひ知りたいものです。


とても寒くなりましたが、

そのひまわりのおかげで心はほっこり温まりました。



みなさんもこの寒い冬、

「ほっこり」を探してみてはいかがでしょう。

                         (T.O)
となりのレトロ
いつからブログを更新していなかったのか…。

それには一切触れずにさっさと進みましょう。



先日、仕事の用事でお隣の丹波市春日庁舎と柏原支所へ

行ってきました。

1つの用事で離れた2箇所へ行くのは不便です。

チッと思っていたら、初めて訪れた柏原支所に癒されました。


↓じゃんっっ
柏原支所i

ふいに現れたレトロな建物におどろきです。

ぎしぎし板張りの床を踏み鳴らし用事をすませてパシャリ。

キョロキョロしていると、これまた懐かしい郵便ポストが…。

ポストii

しばしのタイムスリップです。




後から聞きました。

すぐ傍に『木の根橋』があったそうで…。

ポストの奥で閑かに佇んでいたのに

哀しいかな、まったく気づかず。


次行くときには大欅(ケヤキ)の精に出会いたいものです。

                             ( T . O )

天神オープンハウス周辺
三田天神オープンハウスの近くには梅の名所として知られる天神公園があります。

写真は、2日前のものですが、

ここ2,3日の暖かさで見ごろを迎えたのではないでしょうか。

梅


梅は一輪でも良し群れても良しというのを聞きますが、控えめで風情を感じますね。

天神公園と隣接する三田天満神社の境内にも紅白の梅がたくさん植えられています。

天神さんですので、もちろん飛梅も・・・。

三田天満神社


また、三田藩主九鬼家の菩提寺心月院では、

秘蔵の仏画「釈尊涅槃図」も公開されているようです。(27日まで)

天神オープンハウスは、毎週土日は開けておりますので、

お花見がてらにお立寄りくださいね。

                              (T.K)
あさぎり
こんにちは。

今日は霧のおはなしです。


霧の発生の原因は、大気中の水分が

そのバケツ(許容量)いっぱいになって

かかえきれずにあふれだした

(いわゆる飽和状態に達した)もので、

ほぼ、雲と同じ原理だと考えられます。


中でも放射霧と呼ばれるものは

盆地や谷沿いによく見られ、

濃い霧の朝などは改めて

篠山が盆地なのだと実感するときでもあります。


あさぎり



霧の都・ロンドンとはまた違いますが、

霧の田舎・篠山も風情があり、また

幻想的でもあります。


わたしのように、趣のある風景に浸るのもいいですが、

交通事故には十分お気をつけくださいね。

なんせ前が見えませんから…。

こんなときは、ふだん出動機会の少ない

フォグランプの活躍に乞うご期待!です。


                        (T.O)
まんじゅしゃげ
稲刈りの後の田圃の畦にここを盛りと

まんじゅしゃげが咲き誇っています。

何処でも咲いているのですが、

あまりにも見事に群生して咲いているので

写真に撮りました。

DVC00034.jpg



まんじゅしゃげ(曼珠沙華)は

「まんじゅしゃけ」とも彼岸花ともいい、

赤色(一説に白色)で柔らかな天界の花。

これを見るものはおのずからにして

悪業を離れると言う。4華の一つ。

紅蓮華にあたる。と、辞典に出ています。

私も悪業を重ねてき、

この先も余り変わらないと思いますので、

せめてこの花を愛でて身を清めたいと思います。


ところで彼岸は9月20日に入り、

今日(26日)に明けています。

この時期、御先祖の供養にお墓参り等をするのですが、

姉夫婦も参ってくれました。

しかし私は自分の家のお墓には参りましたが、

妻の実家へは参っていません。

悪業が深いです。

明けてはいますが明日(27日)にでも参って来たいと思っています。








□お問い合わせ

株式会社 大市住宅産業 <日曜定休>
兵庫県篠山市今田町下小野原631-1
TEL:079-597-3063
FAX:079-597-3423

株式会社 大市住宅産業 篠山営業所 <水曜定休>
兵庫県篠山市吹新64-2
フリーダイヤル:0120-692184
FAX:079-590-1235

<木の家 造りましょ> 大市住宅産業のホームページはこちらから
□DM外断熱「日々木」工務店□リフォーム□篠山市・丹波市・三田市不動産□

兵庫陶芸美術館から
昨日は、「五陶地のやきもの」展を見に

陶芸美術館へ行ってきました。

8月5日からはパート2として(9月23日まで)

東山焼と播磨のやきもの、三田焼、王子山焼、丹波焼

が展示されています。

どれも、江戸時代やその昔のものとは思えない洗練されたものばかりで、

私は、青い文様の染付けが美しい徳利が心に残りました。


写真は美術館の中庭です。


CIMG0896.jpg



そして、

私の子供の頃の立杭とは別世界のような

この美術館の向かいには

山の斜面に建つ窯元の里があります。


いつまでも残しておきたい美しいふる里の風景です。


CIMG0902.jpg




                                                  T.K





平屋という贅沢
0807134.jpg
コンテンツ
リフォームレシピ
実例紹介などは↑
080721.jpg
随時開催中
スローライフ相談会
08080213.jpg
最近の記事
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

大市住宅産業

Author:大市住宅産業

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
キーワード
家 木の家 木造住宅 新築住宅 平屋 古民家 古家 ログハウス セカンドハウス 終の棲家 別荘 セルフビルド 改築 リフォーム 工務店 一級建築士 自然素材 薪ストーブ 囲炉裏 井戸 オール電化 太陽光発電 エコキュート バリアフリー 自然 地球環境 エコロジー エコ スローライフ ロハス 自給自足 篠山 丹波篠山 田舎暮らし いなか 大阪近郊 神戸近郊 温泉 ゴルフ場 丹波焼 家庭菜園 農場 宅地建物取引業 不動産 売り土地 土地探し 兵庫県 篠山市 丹波市 三田市 西脇市 加東市 
チーム-6%
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。